bread sweets & bread

つくったもの

イーストバゲット修行の旅!10 〜リスドォルでクープ修行

f:id:hao_mei3:20190216213734j:image

ひさしぶりにリスドォルを買いました。

あまり外国産の粉は買いたくない(味が薄いから〜)のですが、この粉はフランスパンの修行にもってこいなので、カルディでゲットしてきました。

(あと、いいのは安いところ)

 

パンの基本大図鑑

パンの基本大図鑑

 

レシピはこの本のパン・トラディショネルで。

インスタントドライイーストドライイーストを併用するレシピです。

 

焼成は石窯ドームで上に天板を入れて予熱し、したの天板は生地を乗せて冷たいまま焼く方法。

過熱水蒸気で10分、オーブンで10分くらい(だったか)

 

f:id:hao_mei3:20190216213743j:image

クープ、いちおう開きましたが、勢いがありません。

やっぱり下の天板もあたためたほうがよかったかもw

 

f:id:hao_mei3:20190216213750j:image

うえのクープが開いていないのは、熱風が直接当たったところだったから。

ER-PD5000はちょうど下の天板の右奥から熱風が出てるんですよね〜〜〜まえの機種はそうじゃなかったのに(ヘンな変更しないでほしかった!)

蒸気のほうもまえより少なくなってる気がするし…

 

f:id:hao_mei3:20190218095003j:image

低温発酵ではないからか、気泡もほとんどナシ。

加水も60%代と抑えたレシピです。

70はないとダメかなあ。

 

おまけに、リスドォルは味が薄くて軽くて食べ応えがナイです。

冷蔵発酵しないとムリかも。袋にも「十分な発酵で」云々と書いてある、、、あらら〜