bread sweets & bread

つくったもの

シナモンロールブレッド

f:id:hao_mei3:20190211092345j:image

シナモンロールをつくりました。

甘めの生地にシナモンシュガーを巻きこんで発酵させるパンですが、フツーはアイシングをかけたりしますね〜 わたしは朝ごはんに食べるのでこれ以上甘くなるのがイヤでいつもしません。

うずまき成形はいつもうずが飛び出るんですけど、今回も左側のほうがでべそになってます、、、

型が小さかったかなあ。

 

f:id:hao_mei3:20190211092353j:image

粉300gで仕込みました。

28℃で6時間くらい。

 

f:id:hao_mei3:20190211092400j:image

二次発酵まえはけっこう可愛かったw

 

自然酵母でリッチなパンをなんどかつくりましたが、食べておもうのは、こういうパンはイーストでいいんじゃないかってことです。

自然酵母もクラムはふわふわになるんですけど、やっぱりクラストはイーストにくらべると固くなるんですよね(二次発酵に時間がかかるから)

甘くてふわふわなパンは”皮"もやわらかいほうが口当たりがよくておいしくかんじます。

なんでも自然酵母のほうがいいというわけではないというのがわたしのかんがえ。

バゲットなんかもイーストのほうがおいしい気がする)

 

千葉の土気にある有名なパン屋さん「ボワドオル」のオーナーシェフのかたも、自然酵母はつかっておいしいパンにつかう、とか。

自然酵母は実験みたいでいろんなパンにためしたくなるんですけど、何度もつくるパンは自然とかぎられてくるような気がします。