bread sweets & bread

つくったもの

酒粕酵母のブレッチェン

f:id:hao_mei3:20190210090608j:image

あともう一回分残っている酒粕酵母でブレッチェンをつくってみました。

ドイツの朝食パンだそうです。

 

まだできて数日なので、元気だろうとはおもってたんですけど、やっぱり発酵させるまでは不安…

 

f:id:hao_mei3:20190209181727j:image

粉150gでこねました。

 

f:id:hao_mei3:20190209181733j:image

6時間くらいでかなりあがってきました。液種でこの時間ならかなり優秀なのでは???

発酵器28℃。

 

f:id:hao_mei3:20190210090629j:image

丸くまとめてまんなかに筋をつける双子パン成形で。

二次発酵は30℃で1時間。キャンバスにうねをつくって発酵です。

焼成200℃12分。がーん、ちょっと発酵が若かったのか、底割れしてしまいました。

あともう30分おくべきだったか。

自然酵母は二次発酵が長いとキャンバスにくっつくから、早めに切り上げてしまうんですよね〜生地がキャンバスに振った粉を吸いとってしまうようで。

 

f:id:hao_mei3:20190210090621j:image

生地はふわふわで、砂糖の甘さではない酵母の甘さがふわ〜んとして、かなり好きな味。

これはいいかも!

 

液種のほうは、おなじビンでつくれば早くできるみたい。

今夜から試してみよう。