bread sweets & bread

つくったもの

レーズンとくるみのパン

f:id:hao_mei3:20161009155153j:image

自家製酵母でレーズンとくるみのハード系パンをつくりました。

(いつもの)e-パン工房さんのレシピです。

 

f:id:hao_mei3:20161009155206j:image

このパンは中種法なので、まずは1/3くらいの粉で一晩発酵させます。

ちょっとはがしてしまいましたが、こういうかんじで表面が「しわしわ」になるまで置くのがe-パン工房さんの方法。

きょうは、発酵がはやく進んで、ちょっとツンとした匂いが出てしまいました。

ダメかも〜とおもったけど、生地をすこし食べてみたら酸っぱくもないので、このまま続行することに。

 

中種と残りの粉をこねて、一次発酵120分(90分+パンチ+30分)

 

f:id:hao_mei3:20161009155214j:image

ベンチ30分のあと、籐籠に入れて二次発酵。

発酵後いつもカゴにべったりつくのがどうしても気になってました。今回は、カゴにライ麦をたっぷりめにふり、なおかつ、生地にも強力粉をふり、万全の体制でやってみました(これでダメならどうしてくれよう!という心意気…)

二次発酵60分、結果、カゴにくっつくこともなく、すんなり外れてくれました〜

 

f:id:hao_mei3:20161009155221j:image

このパンはストレートのせいか、固さはまったくなく、ふんわりの食感です。

クラストはちゃんと香ばしくできたので満足です!(^^)