読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bread sweets & bread

つくったもの

ノアレザン(りんご酵母ストレート)

f:id:hao_mei3:20150208164704j:plain
前のりんご酵母は使い切ったので、新しい酵母でノアレザンに挑戦してみました。
「新しい」とはいっても、起こしてから一ヶ月くらい冷蔵庫で「待機」していた酵母です^^;
なので、とっても不安だったんですけど、なんとかできました〜

しかし、前の酵母のときはうまくいった一次発酵が、17時間くらいたっても、なかなか生地があがってこなくて、19時間をすぎたくらいにやっと、「ん?だいぶあがったか?」程度で、やきもきしっぱなしでした。
19時間って、28℃で19時間です^^;  元種でつくる方法だと絶対酸味が出てる長さ(すっぱいなんてもんじゃないかもw)

結局20時間半くらいまって、ベンチタイム30分、ホイロ70分くらいで焼成に入りました。
発酵カゴにくっつくのは目に見えていたので、「これでもかっ!」ってくらい粉を振り。

できたパンは、ふくらみこそ「そこそこ」でしたが、いい香りでほっとするやらうれしいやら。
さっそく味見してみたところ、いつも以上にクラストが香ばしい!(゚o゚)
それに、すっぱくもない(やったー!)
ダメ元でやってみてよかったです。

で、あとから参考書?を熟読すると、「レーズンが入ると発酵がおそくなる………」
ああ、だから、レーズンを入れるパンは中種法にしてるのか、理解、理解(つくる前にチェックすべきだったw)


f:id:hao_mei3:20150208164714j:plain
まえにつくったクッペのフレンチトースト。
フレンチトーストにも、ひとによっていろんなやりかたありますよね〜
「一晩つけておく」、「さっとくぐらす程度」などなど。
なにか「理論」でもあるのかなと、レシピ本を見るといつもおもいます^^;