読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bread sweets & bread

つくったもの

きなこベーグル&チョコ食パン(ミニ)

自家製天然酵母パン
f:id:hao_mei3:20150123073735j:plain
順調にりんご酵母を掛けついでいるので、パンも定期的に焼けるようになりました。
(2日に一回は焼かないと元種の元気がなくなるため、プレッシャーではありますが^^;)

↑きなこを12%ほどいれたベーグル。
ご飯を食べたせいで焼成時間が来たのを失念、若干過発酵〜

f:id:hao_mei3:20150123073744j:plain
チョコチップを混ぜこんだパンは、パウンド型に入れて焼きました!

f:id:hao_mei3:20150123073851j:plain
やわらかくていいかんじです〜( ´ ▽ ` )ノ


と、できたパンはまあわりとうまく?いったのですが、実はこのふたつのパンの間に、大失敗をしてしまいました。
それは「塩と砂糖の分量をまちがえる!!!」
という、まるでマンガに出てくるようなかんちがい。

いやあ、びっくりしましたね〜、自分でも!
はっきりわかったのは、生地をなめてみたからなんですが、なめるまえから「これはおかしい」とわかるレベルで生地そのものに異変が生じていました。
グルテンがぜんぜんできてないんですよね。
自家製酵母なので、酢酸菌によるたんぱく質破壊か!(おなじくベタベタになる)とおもったんですが、前日つくったベーグルはちゃんと生地はできたし、そんなにすぐに変化するわけはないし…
で、なめてみたら、からかったと。

適正な塩はグルテンをしめる役割をするけれども、過剰な塩はどうやら破壊してしまうようです。

いままでやったことのない失敗でしたが、身をもって適正な塩分量の大切さを実感しました^^;
(貴重なはるゆたかブレンド200gを無駄にして)


普段は、精製していない色のついた砂糖をつかっているのでまちがえることはなかったんですけど、年末に切らしてしまい、フツーの白砂糖をポットに入れたのが、かんちがいした原因でした。
いやあ、塩9%の生地はからかったですね!w