bread sweets & bread

つくったもの

酒種のカンパーニュ

f:id:hao_mei3:20140605152613j:plain
麹とごはんの酵母(+レーズン由来のヨーグルト酵母)でカンパーニュをつくりました。
前回は失敗しましたが、今回は大丈夫でした(ほっ)
 
レシピは教室でならった酒種パンで。液種がちょっと足りなかったのでヨーグルト酵母をかなり投入。
1次発酵が室温で6時間くらいかかりました。
 
蒸気焼成はしませんでしたが、右側のパンはちょっとクープができました。
バゲット成形をやったのがよかったかも^^
成形って見た目に影響大なのですね〜
 
f:id:hao_mei3:20140605152620j:plain
普通の天然酵母イーストにくらべて、クラムが白いです。麹のパン種の特徴だとおもいます^^
味は酒種オンリーよりもちょっと癖があるような???ヨーグルトのせいかな?
 
えっと、ごはんと麹をつかったパン種を呼ぶのに、どういう呼びかたがふさわしいのかちょっと悩みます(^_^;)
教室では「酒種」と呼んでるんですが(お米、ごはん、麹でつくる。ストレートで仕込む)
甘酒からつくった酵母に粉継ぎをしてつくるのを「酒種」と呼ぶ場合もあるらしいし、
酒粕から起こすのもあるようです(これは酒粕酵母なのかな?)
 
追記:
今回つくった酵母は、こちら
のものを参考にさせていただいております。
わたしがよく活用している本の著者のblogでした。