読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bread sweets & bread

つくったもの

サフルヴァンの山食&きなこおからスコーン

f:id:hao_mei3:20140429083240j:plain
教室で習ったきりになっていたサフ・ルヴァンをつかってパン・ド・ミーをつくりました。
クオカにも使いかたが載ってますが、今回は習ったレシピでやってみた。
粉の半量にお湯でといたルヴァン(1g弱)を入れてパン生地をつくり、室温でしばらく発酵させたあと20時間冷蔵庫に。次の日、残りの半量の粉でこねるというつくりかた。ルヴァンだけでは発酵力が足りないらしくてイーストを微量投入します。

できたパンの外見はイーストパンと変わらないので省略(^_^;)
断面図もフツーですが、若干風味がいいかな??? 味が複雑な気がします(まあ粉末といえども天然酵母ですし)
パネトーネマザーとはちょっとちがうかんじ。


f:id:hao_mei3:20140429083247j:plain
おやつにつくった、おからのスーコン。
高さが出なかったので、固いかな〜とおもいきや、おからの効果かふんわりな仕上がりに。
酸味のあまり強くないみかんジャムが合いました。

あと、とかち野酵母で山食にも再トライしてみたんですけど(粉を30g増やして330gで)
やっぱりダメだったorz
どうも酵母菌が足りないような気がする。型の縁まで上がってくるのを待ってると、生地がダレすぎて失敗するんですよね〜 発酵に時間をかけちゃいけないみたい。
とかち野酵母の量を増やせばいいんでしょうが、そうなると「じゃあイーストでやるのと変わらないんじゃないのか」「とかち野でつくる意味あるのか」とおもってしまいます(^_^;)
山食ほどかさが出なくてもいいカンパーニュか、小型パンのほうがおいしいんじゃないかなという結論に至りました。