bread sweets & bread

つくったもの

かぼちゃの種のパンと干し柿のパウンドケーキ

f:id:hao_mei3:20131223082755j:plain
ドイツ語で「キュルビスコーンブロード」だそうです。生イーストでつくりました。
ライ麦が20%配合、よって、こねてるとちょっとベタつくかんじ。成形時にはおさまってます。
フランスパン系のパンらしく、油脂0で、蒸気注入の焼成でした。『パンの基本大図鑑』のレシピです。
 
f:id:hao_mei3:20131223082747j:plain
断面図。
 
ちょっと過発酵気味だったのか、釜のびがほとんどありませんでした〜
レシピの時間通りにやったのがマズかったですね。生地の状態を見ながら時間調整しないと!(きのうのイングリッシュマフィンはそれがちゃんとできたのにぃ)
 
f:id:hao_mei3:20131223082802j:plain
実家でつくった干し柿をつかって、パウンドケーキもつくりました(^^)v
母によると、今年は11月が寒かったために、干し柿が良い出来なのだそうです(実家は岡山です)
干し柿自体はまだ食べてないんだけど、このケーキをつくるために、粗みじんに刻んでたら、たしかに種の周りの果肉が異様に甘かった!(もったいないので種をむしるたびに食べていたw)
ってことで、西日本の干し柿はとくにおいしい可能性があります!(笑)
 
配合はカトルカールですが、砂糖を北海道のビート糖にしてみましたよ〜
和の食材だから、砂糖も合わせてみた!
 
例によってバターがなかなかクリーム状にならず、ハンドミキサーをフル回転させました。
気温が低いと大量の卵も入りにくくて、分離直前!(やばいわ…)
やっと入れ終わったら、ハンドミキサーの本体が熱くなってました^^; こんなに働かせたのははじめてかも。