bread sweets & bread

つくったもの

酒種にチャレンジ中

f:id:hao_mei3:20170804074834j:image

麹とごはんの酵母(酒種)をつくって、せっせとパンにしています。

が、これがなかなかうまくいかない〜

↑やっとなんとかカタチになったミニ山食。

一次発酵6時間〜、二次発酵4時間くらいかかってます。

本当はこの半分くらいの時間でできるはずなんですが!(ちゃんと酵母がたくさんできれば)

 

f:id:hao_mei3:20170804074845j:image

でも、パンはやわらかくできました。酸味もゼロ。

若干酒種特有の「濃い」かんじはあります(これがもうすこしやわらいでほしい)

 

f:id:hao_mei3:20170721173337j:plain

最初のころにつくったカンパーニュ。

上から見るとまともだけど、かなり扁平(- -)

 

酒種は、3、4回はかけついでつくったほうがいいようです。

このかたのやりかたも、4回です。

教室でならったレシピは、また別の分量でしたが、かけつぐ麹とごはん多めで3回でした。

一応、ならった方法でやってます(^^;

うまくいけば、一次発酵が3時間でできるんですけどね〜〜〜

ピリッとしたアルコール分もかんじられるし、泡はぶくぶくいってるんですが、発酵力がいまいち。う〜ん、、、幸い匂いに酸っぱさが出てこないから、二次発酵もかなり放置できてます。

 

酒粕スコーン

f:id:hao_mei3:20170801210844j:image

酒粕を入れたスコーンをつくりました。

 

こちらのレシピで、ちょっと酒粕多め。

生地を、折って重ね、折って重ねを4回ほどやったら、ぱっくり割れました〜

フードプロセッサーを使ったせいなのか、酒粕の効果か、しっとりしたスコーンです。

チーズっぽさはあまりなく。

砂糖をいれないのに、ものたりなくないのは酒粕のおかげ^^

 

角食

f:id:hao_mei3:20170722095407j:image

セントル本の角食です。やっと成功(当社比)しました〜

 

いままで、何度失敗したか。ボウズになったりボウズになったりボウズになったり…

このレシピはとにかく釜伸びがしません。オーブンに入れるタイミングをギリギリまで待ったため、ちょっとカクカクしてます。まあ、ボウズになるよりマシですが!

しかし、ニーダーを使ってもこねに30分以上かかりました。本当に手間のかかるむずかしいパンです〜

 

f:id:hao_mei3:20170722095415j:image

あった材料で適当にサンドイッチ。家族で食べて一瞬でなくなりました。

あんなにたいへんだったのに!