bread sweets & bread

つくったもの

大麦若葉とホワイトチョコのマフィン

f:id:hao_mei3:20170302165705j:image

吉川文子さんのレシピを元に、抹茶の代わりに大麦若葉パウダーをつかいました。

 

f:id:hao_mei3:20170302165710j:image

一個だけチョコが沈みました。上に乗っているほうがはっきりわかっていいかなとおもったんですが、チョコがすこし硬くなってしまいます。

 

f:id:hao_mei3:20170304195539j:image

やっぱり、すこし温めたほうがおいしい〜( ´ ▽ ` )ノ

 

f:id:hao_mei3:20170302165715j:image

マフィンをつくるとき、漏らさずにグラシンカップに入れるぞ!と毎回気合いをいれるのですが、大抵たれてしまいます〜 滅多に綺麗にいれられません。

 

吉川文子さんのあたらしい本が出るようですね。

4月に発売されるマフィンの本がたのしみです!

 

ルヴァンリキッドのガトーショコラ

f:id:hao_mei3:20170302165649j:image

ルヴァンリキッドを起こすとけっこうな量ができます。

ガトーショコラにもつかえるようなので、つくってみました。

 

卵黄と砂糖をまぜてルヴァンリキッド投入。1日弱室温で発酵。

チョコとバターを溶かしたものをまぜて、メレンゲをつくってまぜて焼成

 

小麦粉はルヴァンリキッドにはいっている分だけです。

薄力粉が入らないとはいえ、中力粉を入れてかなりまぜるのでグルテンでないかなあとおもったのですが、焼いてみると適度な重さになって、いい塩梅でした^^

 

で、残りのルヴァンリキッドですが、粉継ぎに失敗し、酸味がつよくなってしまって、泣く泣く廃棄。

粉継ぎは、ふくらんだ時点で発酵を止めないといけないですね、、、

発酵器に12時間も入れてしまいましたorz

 

でもなんとなくつくりかたとつかいかたがわかったので、またチャレンジします!

 

ルヴァンリキッドでくるみパン

f:id:hao_mei3:20170302165624j:image

はじめてのルヴァンリキッドはくるみパンにしてみました。

メゾンカイザーのレシピです。

 

む〜 釜伸びがありませんね〜

レシピは、粉500gに対して、ルヴァンリキッド100g、生イースト5g配合となっています。

イーストは持ってないので、赤サフを2.5g入れました。それでも、一次発酵に3時間以上かかってしまったー

ルヴァンの発酵力が足りないのでしょうか。

 

例によって夕食の準備と並行してつくったために、オーブンの予熱も低かったかも(よくやる失敗ですw)

 

f:id:hao_mei3:20170302165631j:image

黒いのは余っていたデーツです。

食べてみて、ふんわり感はありませんが、ルヴァンの風味のせいか、イーストオンリーのパンにくらべて明らかに風味が増してました。

やっぱり「風味づけ」でくわえるものなのでしょうか(^^;;;