bread sweets & bread

つくったもの

パン・ド・カンパーニュ

f:id:hao_mei3:20190319201237j:image

クープが割れやすい楕円型のカンパーニュをつくりました。

全粒粉とライ麦を配合するレシピ。この配合がいちばんすきかも。

 

石窯ドームでクープを綺麗に割らせる位置をモサクしているのですが、なかなかうまくいきません。

左側は成功したけど、右側が沈黙(右が奥です)

 

オーブンの右奥が焦げるというのはわかっているので、そこを避けて左手前に置いたらこうなりました。

どーしたらいいんですかね???

上の天板をはずすか???

はずしたときにうまくいったような気が…

生地の締めかたも影響するから、なんともいえません(^^;

 

 

クラシックショコラ・バナナ

f:id:hao_mei3:20190315210329j:image

バナナを入れたガトーショコラをつくりました。

レシピは小嶋ルミさんのチョコレートの本から。

 

まえにつくったガトーショコラが陥没してしまったので、原因をさぐっていたところ、

cottaのページを発見。

どうも冬で気温が低く、チョコレートが重くなってしまったせいらしかった。

今回は温度計を片手に何度もはかりました。

そのかいあってか、成功〜

 

でもcottaのサイトでは、卵白も常温にするとあるのに、小嶋レシピではシャリシャリに凍らせた卵白を泡立てるよう指定。

う〜〜〜ん、室温が(冬でも)高いとそれでも平気なんですかね???

うちは暖房ガンガンにかけないので常温でいきました。

 

はっさく酵母パン

f:id:hao_mei3:20190311202550j:image

実家でつくっている(たぶん無農薬)はっさくで酵母を起こしてみました。

柑橘系って香りがいいんですよね〜(問題は苦味か?)

 

f:id:hao_mei3:20190311202602j:image

はっさくがかぶるくらいの水と砂糖(適当)をいれて、室温で発酵。

まだ寒い時期だったので一週間くらい沈黙。

ダメかなあとおもっていたところ、やっとぷくぷく泡が出てきました。

 

f:id:hao_mei3:20190311202612j:image

十日くらいかかったでしょうか。底に白い澱がたまったのでたぶん完成。

この澱はどうやら酵母(の死骸?)だけじゃなくて食物繊維もあるとかなんとか。

 

f:id:hao_mei3:20190311202624j:image

この酵母、意外に?元気で、冷蔵庫のなかでもぷくぷくいっています。

3、4日に一度くらい砂糖をいれて状態をキープしています。

 

f:id:hao_mei3:20190311202635j:image

かけ継いでいる元種にまぜて使いますが、元種って元気だと冷蔵庫でも嵩が増えますね〜

 

f:id:hao_mei3:20190311202644j:image

クッペ型に成形した甘いライ麦パン(なかにオレンジピール