bread sweets & bread

つくったもの

マーガレット ティ+ケイクス

f:id:hao_mei3:20190727184821j:image

西船橋(千葉県)にある焼き菓子屋さん、マーガレット ティ+ケイクスに行ってきました。

最寄り駅は京成の海神のようです。西船から歩いて15分くらい。

 

暑いのに焼き菓子?とおもうんですが、スコーンやビスケット系のお店なので、八月はお休みされるとのことで、七月のラスト営業日におもいたって突撃(^^;

台風からの湿った風で暑い日でしたが、体調もよかったので行ってみることに。

 

f:id:hao_mei3:20190727184831j:image

インスタやブログをみては、ステキなリース〜〜〜♪とほれぼれしてました。

お母さまの手作りだそうです。

 

https://marguerite-teacakes.com

お店のサイトそのままのおとなしめで品のあるお店でしたよ。

 

f:id:hao_mei3:20190727184838j:image

買ったスコーン。

ノーマルとフルーツ、あと自家製とうもろこしのスコーン。

味のほうは、なんだろう、自分がつくるのよりも、すべての素材が違和感なく合わさっている、とても自然なお味。おいしかったです!

 

開店と同時に入ったのですが、焼き菓子にもかかわらず、次から次へとお客さんが。

一般的に夏はパンさえも売れないのにね、、、

 

f:id:hao_mei3:20190727184847j:image

かわいらしいビクトリアサンドイッチケーキ。

ルバーブのジャムがサンドされています。

 

いままで、焼き菓子は自分でつくったほうがいい(コスト的にも)とおもっていたのですが、それを覆してくれるお店でした。

まあ、ちかくではないのでしょっちゅうは行けないけど、これからも季節のお菓子はぜひ買ってみたいです。

ご実家が農園みたいで、そういうのも、いいなあ〜とおもいます^^

うちもがんばって開墾してます(笑)

 

最近ハマっている野菜づくりのblog

http://hao-mei.hatenadiary.jp

ヨーグルトスコーン

f:id:hao_mei3:20190714180129j:image

最近イギリスのお菓子にハマっています。

ハマっているといっても、買っていた本を見たりサイトを眺めたりするのがメイン。

そのなかで、コドモが短期留学のとき買ったあちらのレシピ本を見つけました。

Buttermilk Scone が気になりつくってみました。

とはいっても、バターミルクはないので、ヨーグルトで代用。

レシピには、バターミルク、もしくは低脂肪ヨーグルトをつかうように、とありました。

低脂肪じゃないけど、まあいいかと。

 

むこうのレシピの粉は、セルフライジングフラワーが多いです。

ちょっと検索して、225gに対して小さじ2、らしいので、それを適用。

 

薄力粉:250g

砂糖    :71g

バター:60g

ヨーグルト:125ml

ベーキングパウダー:小さじ2強

 

これでやってみると、若干水気が足りないようです。

牛乳をすこしくわえるといいかも。

 

お味のほうは、もっちり系でした。

バターミルク、つかってみたいですね〜(^^)

 

 

 

ビール酵母のカンパーニュ

f:id:hao_mei3:20190709105629j:image

ビール酵母でカンパーニュをつくりました。

中種法のレシピです。

 

f:id:hao_mei3:20190709105640j:image

冷蔵庫で眠っていた酵母なので、ちゃんと発酵するか不安だったのですが、ホシノを加えていないのに、しっかり発酵してくれましたよ〜

 

中種をつくってから二日かかります^^;

 

f:id:hao_mei3:20190709105647j:image

自家製酵母オンリーにしては、ぱっくりクープですが、発酵が若すぎてすごい腰高になりました

 

f:id:hao_mei3:20190709105654j:image

ひさびさヒットのお味!

なかなかできないので、じっくり味わいたかったのに、二日で食べてしまったー

 

ビール酵母は、レーズンオンリーより旨味が深い気がします。

秋にでもまたやってみたい♪