読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bread sweets & bread

つくったもの

イーストバゲット、修行の道!

イーストパン

f:id:hao_mei3:20170322092453j:image

自家製酵母のバゲットをがんばるまえに、まずはイーストでうまく焼けるようになろうと、修行することにしました(フランスパン用の粉もいっぱい買った!)

 

『家庭のオーブンで作るバゲット』を参考にしています。

この本、ほんと丁寧やわあ〜

 

200gの粉でこねて、2本のミニバゲット。

最初の1本は成形をまちがえて、ぶっとくなってしまいました(左側のほう)

今回粉はリスドォルです。加水72%、内コントレックス15%。

一次発酵は冷蔵発酵です。

 

f:id:hao_mei3:20170322092458j:image

3本クープ、むずかしい〜〜〜 けどかろうじてエッジ立つ。

 

f:id:hao_mei3:20170322092503j:image

内層はまあまあでしょうか。

ただ、ちょっと焼減率が低いというか、重めの食感になりました。

こねが長かったかも? もうすこし焼きこんだほうがよかったかも?

 

あ、焼きは、石窯ドームで、下段で焼成、上段に空の天板を差しこんで熱風を遮断するほうほうを取りました。これだと、ガンガンに予熱しなくてもOKっぽいです。

先日、うっすい銅板買ったんですが、それは試すの忘れました(^^;

 

プレーンのロールケーキ、その2

お菓子

f:id:hao_mei3:20170321205401j:image

先日買ったロールケーキ用天板をためすべく、ロールケーキをつくりました。

 

 ギリギリ石窯ドームにはいるサイズ。

 

お菓子作りのなぜ?がわかる本

お菓子作りのなぜ?がわかる本

 

ためしたレシピ。

特徴は、ディプロマットクリームを巻きこむこと。

牛乳ナシのカスタードにホイップクリームをまぜる方法でした。ゼラチン入り。

ビスキュイの配合がとってもシンプルでつくりやすいんですが(卵、砂糖、粉、すこしの水分)、う〜ん、小嶋ルミシェフの配合のほうがしっとりふんわりでおいしいとおもいました(^^;

粉は前回同様スーパーバイオレットをつかったんですけどね。

ココア配合にすると、またちがうのかもしれません。やってみます!

 

 

酒粕のねじりパイ

お菓子

f:id:hao_mei3:20170307204317j:image

ちょっとまえですが、酒粕のお菓子をつくりました。

冷蔵庫にある(眠っている笑)酒粕を消費したかったのです。

(でも、酒粕ってアルコールがはいっているから、賞味期限はないんだそうですよ〜)

 

f:id:hao_mei3:20170307204309j:image

ラップにはさんでのした生地を包丁かパイカッターで切って、ねじってオーブンペーパーに載せ、焼成

 

 吉川文子さんのレシピです。

バター、生クリームなしでおいしい クッキー  クラッカー  パイ

バター、生クリームなしでおいしい クッキー クラッカー パイ

 

 

びっくりしたんですが、バターいれていないのに、パイっぽくなりました(おおっ)

「バターなしでパイはできないよね〜」とおもいこんでいた石頭には目からウロコ。

バターのパイほど層にはなりませんが、食感はかなりパイにちかいです。

塩味なので、甘みに飽きたときにもオススメ。年配のかたにも好評!

 

以前つくった酒粕グリッシーニはお酢をいれる配合で、しょっと好き嫌いがわかれる味でしたが、こちらは万人向けでした^^